スポンサーリンク

初心者が雑記ブログと趣味の特化ブログを2つ同時に立ち上げた話

前回の更新から、少し時間が空いてしまいました。

実は私はブログを2つ運営しており、一つは趣味の特化型ブログ、そしてもう一つがこのブログ、雑記ブログです。

私は幸い「趣味」と断言できる、それなりの知識がある趣味がありました。

そのため、特化型ブログにしてもネタに困ることはありませんでした。

私ははじめてブログに挑戦する時に、雑記ブログと特化型ブログ、二つをほぼ同時に立ち上げました。

その結果、どうなったかを書いていきます。

追記 :

このブログは途中から日記に近い、半特化ブログにしました。

以前の記事を消すのは勿体無いので、その他カテゴリにまとめました。

スポンサーリンク

初心者は雑記ブログと特化ブログ、どっちが良いか?

初心者は雑記ブログと特化型ブログ、どちらが良いのでしょうか?

・・・と検索すると、こういったブログやSEOの話は情報が多すぎて、結局何が良いのか分かりません

ブログを書いているんだから、当然その知識はあるため、この話題が激戦区なのは間違いありません。

色々調べた結果、一長一短でよく分からなかったので、結局私は「実際にやってみよう!」ということで、雑記ブログと特化ブログ、一つずつ作ってみることにしました。

喜ぶ男の子

特化ブログでは書きたいものが書けない

まずは特化ブログでは「書きたい」と思ったことが書けないことがある、という点がデメリットとして挙げられます。

特定のテーマに特化しているので、そこを崩してしまっては特化ブログとは言えません。

そのため、色々なテーマを書きたいのであれば雑記ブログの方が良いのです。

そこで私もこの雑記ブログを立ち上げ、日々思っていることを書き綴りはじめました。

確かに色々書けるのは良いですが、個人的には「思ったよりも雑記的に書きたいことって少ないんだな」ということを思い知らされました。

特化ブログはネタが尽きる

特化ブログのもう一つのデメリットとしては、ネタが尽きるということです。

雑記ブログであれば、日々思ったことをはじめ、ニュースに触れたり、電車の中で見た人のことを書いたり、ネタはいくらでもあります。

しかし特化ブログではそのテーマのネタしかかけないので、時には調べることも必要になります。

幸い私は長年嗜んでいる趣味があり、ネタには困りませんでした

執筆時現在、その特化ブログは300記事を突破していますが、まだまだ書きたいことはたくさんあります。

やはり「好き」は強いと感じました。

雑記ブログはSEOに弱く回遊率が低い

特化ブログは「好き」があれば強いと感じましたが、デメリットしか紹介していませんので、それなら雑記ブログの方が良いと感じるかもしれません。

しかし、雑記ブログは雑多なテーマを扱うため、ドメイン全体の特定テーマに対するSEOは弱くなってしまいます

また、サイト内に関連記事や人気記事ランキングを掲載しても、テーマがバラバラなのでなかなか興味を惹くことができません

特化型ブログであれば、関連記事や人気記事を見て「面白そう」と他のページを見てくれることもありますが、雑記ブログではそれが少ないのです。

ブログは何人に見てもらったか(ユニークユーザー:UU)よりも、どれだけの記事を読んでもらったか(ページビュー:PV)が大切ですので、この数値に差が出るのは大きいです。

そのため、好きなものがあって書けるのであれば、個人的には特化ブログの方がおすすめです。

しかしなかなかそれほど好きなものが複数ある人も少ないので、特化ブログを複数持つとどうしても仕事感がでてきてしまうかもしれませんが。

雑記ブログと特化ブログを同時に開設した結果

さて、初心者ブロガーの私が雑記ブログと特化ブログを開設した結果、結局どうなったのでしょうか。

まぁ、冒頭でも触れてしまいましたが、結局特化ブログの方が圧倒的に更新頻度が高く長続きしている、という結果になりました。

一言で言ってしまうと、単純に「書くのが楽しかった」というのが理由でしょう。

雑記ブログは書きたいものを書けるのがメリットとご紹介しましたが、結局雑記ブログの方が「ネタ探し」感が強く、書きたいものを書いているという感覚はあまりありませんでした

落ち込む男の子

1年半経ったが、雑記ブログは更新頻度低

このブログを開設したのは約1年半前です。

記事数は100を超えているものの、途中から更新頻度はガクッと落ちました

それでも週1回は書こうと思っていましたが、それもなくなり、月1回に減り、現在は数か月ぶりに新しい記事を書くような状況です。

「週1回書かなきゃ」とか、「月1回書かなきゃ」とか思う時点で、負担を感じており、楽しくなかったのでしょう。

ただ、4ヶ月ほど記事を書かず放置しましたが、大して検索順位は変わりませんでした

(そもそもそれほど上位にいたわけではなかった、ということもありますが)

特化ブログは頻繁に更新して現在月間90,000PV

特化ブログの方は、ほぼ同時に開設(若干後かもしれませんが)したものの、週4~5回更新し続け、現在は300記事を突破しました。

私は電車通勤のサラリーマンなので、電車の中で記事を書いていました。

慣れてくるとスマホでも1日1記事、2,000文字超の記事が書けるようになりました。

(通勤時間が長いというのもありますが。)

PVも月間90,000PV程度になり、やりがいを感じています。

こうなってくると、もう雑記ブログよりも特化ブログに力を入れてしまいます。

社畜を続けている以上は時間も限られているので、書いていて楽しい方を選んでしまうのは仕方ないでしょう。

スポンサーリンク

感想、まとめ。好きなことがあるなら特化ブログがおすすめ!

この記事はふと久々に書きたいと感じたので、書いてみました。

雑記ブログと特化ブログ、どちらが良いかではなく、ブログを続けるためには「楽しいと思えるか」が最重要です。

自分に熱中できる趣味がある方は、特化ブログの方が書いていて楽しいと思います。

「特化ブログはネタが尽きる」というのは、好きなことではない分野の特化ブログを作ろうとした場合に限ることだと思います。

もちろん、感じ方は人によって違うので、楽しさよりも辛いことを乗り越えた達成感を重視する方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、雑記ブログと特化ブログ両方を作ってみた私としては、好きなことを記事にする「特化ブログ」を作ることが、初心者がまず成功する道だと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログランキング参加中なので、クリックしていただけると喜びます!

 

にほんブログ村 ゲームブログ ソーシャルゲームへ
にほんブログ村


スマホ・携帯ゲームランキング