スポンサーリンク

大阪万博記念公園の水族館兼動物園、nifrelに行ってみた

大阪万博記念公園に、水族館と動物園、そして美術館を兼ねたような施設があるのをご存知でしょうか。

この施設は「ニフレル」という名前で、水族館とも動物園とも言い難く、この記事のタイトルを考える時に非常に悩みました。

ニフレルのチケット

「生きてるミュージアム ニフレル」というキャッチコピーがありますが、ミュージアムと言っていいかは分かりません。

ただ、新しい感動に出会える施設だと思います。

スポンサーリンク

ニフレル(nifrel)の営業情報

ニフレルは大阪万博記念公園の中にあるため、非常にアクセスしやすいです。

また、近くにららぽーともあり、同時にショッピングも楽しめるので、遊びには困りません。

もちろん、遠方から来た方は太陽の塔も見ていってください。

20世紀少年のイメージがある方は、どうしても少し不気味な建物に見えてしまいますが。笑

  • 住所 : 大阪府吹田市千里万博公園2-1
  • 営業時間 : 10:00〜20:00
  • 電話 : 0570-022060
  • 料金 : 大人(高校生/16歳以上) 1,900円、こども(小・中学生) 1,000円、幼児(3歳以上) 600円

値段は1,900円と少し高めですが、観光地価格であることを考えると、妥当なところです。

個人的には、入館してよかったと思える内容でした。

※営業情報は変更されている場合がありますので、行く前に必ず公式サイトをご確認ください。

魚が凄い!動物園よりも水族館な印象

ニフレルには魚類、鳥類、哺乳類と様々な生き物がいますが、とにかく水棲生物がすごいです。

様々な種類の魚がたくさんおり、とても見応えがあります。

水槽も綺麗に手入れされており、魚たちの生き生きときた姿を見ることができます。

また、私が「水棲生物」という表現をしたのは、凄いのは魚だけではないからです。

写真のように、ワニもいますし、オウム貝もいました。

ニフレルのワニ

他にもシャコやチンアナゴ、ダイオウグソクムシ等、有名で珍しい生き物もたくさんいます。

もちろん、普通の魚もたくさんいます。

水槽一つ一つにちょっとした工夫が施されており、見ていて楽しいものになっています。

ニフレルの美しい水槽

このように、ニフレルはどちらかというと動物園というよりも水族館に近いです。

魚類はあまり好きじゃないけど、動物は好き!という方にとっては、少し物足りないかもしれません。

逆に、動物はあまり好きじゃないけど、魚は好き!という方は満足度は高いと思います。

スポンサーリンク

設備が工夫されており、芸術として楽しめる

もう一つ、ニフレルの凄いところは、設備が非常に美しいことです。

「美しい」というのは、単に掃除が行き届いているだけではありません。

芸術的で美しい、という意味です。

例えば、この水槽を見てください。

ニフレルの水槽

この水槽の奥に花のようなものがあるのが分かるでしょうか。

これは単なる飾りではなく、中から少量の空気が出ることにより、ふわふわと上下します。

こういった水槽の設備が、綺麗な魚たちとマッチして、とても美しいです。

むしろ、水槽のギミックだけでも見応えがあります。

また、水族館の人気者、チンアナゴもニフレルにかかるとこのとおりです。

チンアナゴの地面の中は、このようになっているのです。

水槽と地面が透明になっていることから、チンアナゴを全て見ることができます。

こういった機会はなかなかなく、水槽に工夫を凝らしているニフレルならではだと思います。

まとめ、感想。今までの水族館・動物園とは違った新しい施設!

大阪万博記念公園にある水族館兼動物園のような施設、ニフレルは、非常に見応えがあります。

大阪万博記念公園には大型ショッピングモールのららぽーとがあるので、買い物も楽しめます。

もちろん、有名な「太陽の塔」もありますので、観光地としてもバッチリです。

大阪万博記念公園に遊びにきた方は、ぜひニフレルに立ち寄ってみてください。

値段は1,900円と少し高めですが、その分楽しめることと思います。

私は旅行で太陽の塔を見に行ったのですが、思ったより時間が余ってしまい、時間を潰す場所を探していました。

大阪万博記念公園には他にもアミューズメント施設があり、どれに入ろうか非常に悩みましたが、とてもいい思い出になり、ニフレルに入ってよかったと思いました。

太陽の塔は見たけど、他に何を見よう?と考えている方は、ニフレルを検討してみてはいかがでしょうか。

きっと忘れられない思い出になると思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログランキング参加中なので、クリックしていただけると喜びます!

 

にほんブログ村 ゲームブログ ソーシャルゲームへ
にほんブログ村


スマホ・携帯ゲームランキング