スポンサーリンク

秩父駅と直結!広くて綺麗な新名所「祭りの湯」に行ってみた

埼玉県秩父市にある、駅直結の温泉施設、「祭りの湯」に行ってきました。
祭りの湯は2017年4月にできたばかりの温泉のため、館内施設も非常に綺麗です。

祭りの湯の入口

私が行った時は、土日にも関わらずそれほど混雑しておらず、気持ち良く入浴することができました。

スポンサーリンク

祭りの湯の営業情報

祭りの湯の営業情報は次のとおりです

  • 場所 : 埼玉県秩父市野坂町1-16-15
  • 電話番号 : 0494-22-7111
  • 営業時間 : 平日10:00〜23:00(最終入浴22:30)、祝前日10:00〜24:00(最終23:30)
  • 料金 : 平日980円、土日1,080円

料金は普通の温泉と比較すると少し高いですが、良い立地で館内も綺麗なので、ある程度は仕方ないです。

※営業情報は変更される場合がありますので、行く前に必ず公式サイトをご確認ください。

何種類ものお風呂が用意されており、ゆっくり楽しめる

祭りの湯には、炭酸泉から全国の名湯を模した温泉まで、様々なお風呂が用意されています。

サウナやジェットバスもあるので、趣向的には、田舎の温泉というより健康ランドのようなイメージでしょうか。

駅前でありながら、露天風呂には自然があり、気持ち良いです。

とはいえ、露天風呂は壁に囲まれているので、秩父の雄大な山々を見ながら温泉を楽しみたい方には少し向かないかもしれません。

温泉施設としては「秩父に来た感」というのは少ないですが、施設は非常に綺麗で満足度は高いです。

秩父の大自然の中でのお風呂を旅行の第一目的にしていないのであれば、祭りの湯はおすすめです。

スポンサーリンク

休憩所完備でゆっくりくつろげる!

祭りの湯の館内は広く、休憩所も用意されています。

テレビ付きのリラクゼーションチェアや雑魚寝ができる畳部屋があり、時間の許す限りゆっくりとくつろぐことができます。

祭りの湯のリラクゼーションチェア

私が日曜日に行った時は、リラクゼーションチェアはそこそこ埋まっていましたが、畳部屋はガラガラでした。

都会の温泉施設のように、所狭しと人で溢れかえっているわけではないので、ゆっくりとくつろぐことができました。

秩父駅直結のため、帰りに祭りの湯に立ち寄る方も多いと思いますが、電車の時間まで休憩所でゆっくり休めるのは嬉しい点だと思います。

駐車場が狭いため、電車推奨

祭りの湯の少し悪い点としては、駐車場が狭いことです。

私が行った時は既に満車で、駐車場前で順番待ちをしている状態でした。

順番待ちと言っても、道路で行列を作ることができないため、一台しか待つことはできません。

既に一台待っている状態で次の車が来た際は、交通整備員にどこか別の場所を案内されていました。

私はメインの駐車場に順番待ちすることができてので、案内されたのが第二駐車場なのか、有料の民間駐車場なのかは分かりません。

駐車場は満車でしたが、館内はそれほど混雑しておらず、非常にもったいないと思いました。

とはいえ、電車で来ている人にとっては駐車場は関係ないので、人が少ないというのは嬉しい点です。

おそらく祭りの湯側も電車での来館を想定しているのだと思いますので、やはり車よりも電車で行くのがおすすめです。

スポンサーリンク

まとめ。電車で秩父に来たなら是非祭りの湯に立ち寄ってみてください。

秩父駅直結の温泉施設である祭りの湯は、特に電車で秩父に来た際にはおすすめのスポットです。

駅から秩父の特産品市場のようなコーナーを通り抜けたら、すぐに祭りの湯に到着します。

祭りの湯の食堂
駐車場は少し混雑しますので、車で来る場合はスムーズに駐車場に入れない場合がありますのでご注意ください。

温泉は複数種のお湯が用意されており、ついつい長風呂してしまいます。

また、休憩所も広いので、帰りの電車まで時間があるような時でもゆっくりと過ごすことができます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログランキング参加中なので、クリックしていただけると喜びます!

 

にほんブログ村 ゲームブログ ソーシャルゲームへ
にほんブログ村


スマホ・携帯ゲームランキング