スポンサーリンク

奥日光小西ホテルに宿泊して奥日光旅行に行った感想

最近記事を書けていなくてすみません。

1つ前の記事にも書きましたが、ゲーム特化ブログから雑記ブログに方針転換をしようと思います。

スマホゲームは旬が大事すぎて、書こうと思っていたイベントの話もいつの間にか終わってたりしますからね。

というわけで、これからはよりブログらしく、なんでもかんでも書いていこうと思います。

今回は先日行った奥日光旅行のお話です。

スポンサーリンク

硫黄泉の温泉に入りたい!

温泉旅行の行先を奥日光にしたのは、硫黄泉の温泉に入りたかったからです。

腐った卵の匂い、なんて言われることもありますが、私は硫黄泉の匂いが大好きです。

そのため、奥日光だけじゃなく、草津や四万温泉、白骨温泉等も好きですね。

今回もばっちり、硫黄泉の宿を予約しました。

ゆばカツが食べたい!

もう一つはゆば料理を食べたい、ということです。

ゆば丼にゆばカレー等、日光にはゆばを使った料理がたくさんあります。

ゆば丼

B級グルメにはなりますが、個人的におすすめなのはゆばカツです。

ゆばカツ

華厳の滝の入り口にあるお店で売っているのですが、サクサクの衣の中にとろけるようなゆばが入っており、最高においしいです。

実はもう10年前くらいから、定期的に食べに行っています。

昔は200円だった記憶がありあますが、今はもう350円します。

あっという間に物価が上がりますね。

ちなみに奥日光の春はマスが有名なようで、湯ノ湖釣りをしている人がたくさんいました。

マス料理もおすすめですよ。

マス料理

スポンサーリンク

宿は奥日光小西ホテルに宿泊!

今回は硫黄泉の宿、奥日光小西ホテルに宿泊しました。

奥日光小西ホテルの客室

小さな子供がいたので素泊まりにして、お土産屋さんでゆば料理をたくさん買って部屋で食べました。

土日で1泊8,000円(赤ちゃんでも8,000円)だったので、まぁ普通の素泊まりくらいの値段です。

しかし温泉はとても気持ちよかったです。

少し加水しているようではありましたが、風呂上りには暫く体は暖かいままで、血行が良くなっているような感覚があります。

温泉に入るのは好きですが、趣味と公言できるほど詳しくもないので、詳しい成分等は分かりませんが、とにかく気持ち良かったです。

接客レベルがとても良かった

素泊まりとは言え、一泊8,000円程度の宿だとあまりクオリティは求めてはいません。

とにかく温泉が気持ち良くて、羽を伸ばせれば良い、という感覚です。

奥日光小西ホテルの外観は少し年季が入っていますが、中に入ると清掃も行き届いており、従業員の方もとても親切でした。

気さくに話しかけてくれますし、皆笑顔が素敵です。

奥日光小西ホテルのフロント

扉の立てつけが少し悪く、声が漏れるような感じはありましたが、施設面のデメリットを打ち消してくれるような素敵なホテルでした。

感想、まとめ。奥日光はやっぱり良い!

関東圏の温泉地の中では、指折りに好きなのが奥日光です。

これで4回目くらい?になりますが、湯ノ湖の雰囲気といい、泉質といい、最高です。

難点があるとすると、コンビニや商店等が一つもないことでしょうか。

ホテル以外では基本的に買いもはできないので、準備が必要です。

裏を返せば、それを理解して準備をしておけば、その点は問題ありません。

相場的な値段の安さを考えても、非常に良い温泉地だと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログランキング参加中なので、クリックしていただけると喜びます!

 

にほんブログ村 ゲームブログ ソーシャルゲームへ
にほんブログ村


スマホ・携帯ゲームランキング